働き盛りの、薬剤師ブログ

s777jayu.exblog.jp
ブログトップ

米「杭打ち方式」に難色 普天間移設 実務者協議始まる(産経新聞)

 【ワシントン=佐々木類】日米両政府は12日、国防総省で米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)の移設問題に関する外務、防衛当局の審議官級協議を行った。日本政府が「政府原案を固めた」(防衛省筋)ことを受け、本格的な実務者協議がスタートした。

 日本側は、現行案で移設先となっているキャンプ・シュワブ沿岸部のある名護市辺野古周辺に杭(くい)打ち桟橋方式で代替施設を建設する修正案を米側に説明したもようだ。

 ただ、米側は杭打ち桟橋方式について、(1)テロへの対応が必要(2)工期が現行案より長期化する−などの理由で難色を示したとみられる。

 協議には、日本側から外務省の冨田浩司北米局参事官、防衛省の黒江哲郎防衛政策局次長らが、米側からはシファー国防次官補代理らがそれぞれ出席。12日朝から夕方まで7時間かけて、日本側提案の実現可能性などについて突っ込んだ議論を行った。

普天間問題で首相、改めて「5月末までに決着する」(産経新聞)
湯浅氏、再び内閣府参与に(時事通信)
宝くじ 収益が天下り法人に 年360億円超(毎日新聞)
石川議員の聴取始まる 都内のホテルで(産経新聞)
<訃報>佐竹政俊さん85歳=元ブリヂストン専務(毎日新聞)
[PR]
by s90vks5rag | 2010-05-19 09:49