働き盛りの、薬剤師ブログ

s777jayu.exblog.jp
ブログトップ

<三菱自動車>欠陥隠しで有罪へ 元会長は不満あらわに(毎日新聞)

 三菱自動車(現三菱ふそうトラック・バス)製大型車のタイヤ脱落事故を巡る刑事裁判。3被告の上告を退ける最高裁決定で、リコール逃れの有罪が確定する見通しになった。突然肉親を奪われてから8年。死亡した主婦、岡本紫穂さん(当時29歳)の母は「本当に長かった。責任を受け止めてほしい」と語った。

 一貫して無罪を主張した三菱自元副社長で三菱ふそう元会長の宇佐美隆被告(69)は「横浜簡裁で3年かけて多数の証人尋問をして出された無罪が、高裁でたった1人の証人を短時間尋問しただけで覆され、最高裁で実質的理由を何も示されないまま維持されるのは到底納得できない」との談話を発表し、不満をあらわにした。

 また、三菱自は「個人の訴訟でありコメントは差し控えさせていただくが、今後もコンプライアンス(法令順守)の徹底に取り組む」とのコメントを出した。

 国土交通省の桝野龍二・自動車交通局長は「本事案は国交省から神奈川県警に告発したもので、有罪判決が確定した決定は妥当なものと考えている。国交省は今後もリコールの適切な実施、車両の安全対策に適切に対処します」というコメントを発表した。【伊藤直孝、平井桂月】

【関連ニュース】
三菱:EV供給プジョーと合意 アイ・ミーブ10万台
三菱自動車:優先株の扱い最優先課題 プジョー提携白紙で
三菱自:EV「アイ・ミーブ」増産 本格量産も1年前倒し
三菱自:EV供給、プジョーと合意 アイ・ミーブ10万台
三菱自:プジョーと「破談」…再建策の練り直し必至 優先株、買い戻し困難

海岸1キロでも「普段通り」=チリ地震津波、避難は約1割(時事通信)
<原爆被爆者>来日要件完全撤廃へ 「黒い雨」も対象に(毎日新聞)
<孤独死>「ゼロ」目指し研究会 千葉・常盤平団地(毎日新聞)
1歳女児虐待死?たばこの火の跡・低体重(読売新聞)
裁判員判決を修正=量刑理由の一部分−裁判官、後日作成の書面で・岡山(時事通信)
[PR]
by s90vks5rag | 2010-03-15 14:47